法令順守の徹底について

結婚式でご使用になる市販楽曲の複製(DVDへの焼付)には、個人・法人に関わらず、DVDへの焼付に際して、著作権利者(アーティスト・レコード会社)に対して支払う2,500円(税別)の申請料がかかります。

また、市販楽曲の内、著作権利者(アーティスト・レコード会社)が許可をしていない楽曲については複製が禁止されているため、DVDへの焼付ができません。上映当日にDVDとCDを同時再生することで、上映自体は可能です。(会場が、JASRACと包括的契約を結んでいる場合)

許可を得ていない楽曲を使用(DVDに複製)した場合、著作権侵害となり、著作権利者が告訴する事で侵害者が処罰される可能性があります。(親告罪)

著作権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金またはその両方。著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役または500万円以下の罰金などが定められています。

また、弊社のように法人、または式場及び式場と提携されている制作会社等が著作権等(著作者人格権を除く)を侵害した場合は、3億円以下の罰金が課せられます。尚、著作権処理の行われていない楽曲を結婚式場にお持ちになった場合、DVDの再生は、通常、拒否されます。

一般楽曲を結婚式で使用する方法は、以下の2つのみです。(個人・法人に関わらず、統一ルール)

一般楽曲の使用方法について

①レコード会社、JASRACが許可している楽曲の中から選択すれば、
 1曲2,500円(税別)の使用料で、DVDに焼付OK!!

②未許可の楽曲は、音楽にあわせて制作して無音状態で納品いたしますので、
 当日、CDとDVDを同時再生。(収録は不可)

許可楽曲を増やすためには、消費者からのリクエストを管理団体を通じてアーティスト・レコード会社へ送ることが一番です! 是非、皆さまからもリクエスト申請をお願いいたします。

当社では、法令を順守して営業を行っております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

株式会社 CANVAS AND COMPANY スタッフ一同

閉じる