スタッフブログ|結婚式のプロフィールムービー制作

BLOG

ブログ

2014.04.12

お客様、同業他社の方へ

HAPPYMOVIES 代表 松崎より、
お客様、また同業他社の皆さんに
ご伝達と、お願いがございます。

HAPPYMOVIESの映像は、 全て、オリジナルで私たち制作担当者が 「自分の結婚式だったら、大切な友人の結婚式だったら」という想いで ゼロからアイディアを練って、 何カ月も時間をかけて創り上げた作品です。
このことを、ご理解頂ければと存じます。
音楽を決めて、音楽からインスピレーションをもらって 構成を考えて、それにふさわしいデザインを考えて、
映像を組み上げていきます。

そして、HPで公開をして、新郎新婦様にご覧頂き、 一生の一度の結婚式で上映して頂くに当たって
ふさわしい映像かどうかをご判断頂き、
そして、ご依頼を頂いております。
新作のご依頼を初めて頂けた日は 普段は黙々と制作をしている、オフィスに歓声が上がり、 ハイタッチをして、握手をして、そして祝宴に出かけます。 それだけ、新作の映像を創る時には、
苦労がありますし、時間をかけて創り上げているのです。
そして、今日も明日も、私たちのテーマである
「心を込めて、高い技術で」を目指して スタッフ一人ひとりが、日々、努力を重ねています。

ここ数年、そんな私たちの映像が 同業他社にデザイン・構成を
模倣されることが増えてきました。
中にはひどいケースもあり、デザインも構成も ほぼそのままコピーされているということさえ、あります。
制作を担当したものは私に 「絶対に許せない、訴えられませんか?」と
伝えてきます。 制作者にとっては、それほど辛いことなのです。

私はそんな時、
これまではスタッフに対してこう伝えてきました。
「デザインや映像などのクリエイティブな仕事は、 多かれ、少なかれ、過去の作品を参考にしたり
アイディアのヒントを もらったりして、成立しているところがある。
私たちも、そういった過去のクリエイティブから
アイディアを得ている部分もあると思う。 そして、自分たちで創ることをしないで HAPPY MOVIESの映像を模倣をしている会社で 働くスタッフのことを考えたら続くわけがない、
なぜなら、

『この会社のこの映像をコピーして作って』と

制作スタッフが指示されたら、どう思う?

それを作っている時、どんな気持ちになると思う?

それが、外部の業者であったとしても 外部業者さんはその会社を絶対、軽蔑するでしょ。

そして、
家族にも、友人にも、子供にも、誇れないし、言えないし、 模倣してる会社だって知っている人
みんなに、蔑まされるような仕事を

人は続けられると思う?
そんな経営者や上司に、
スタッフは絶対についいていけないし、
普通だったら、その経営者や上司自体の心がもつはずがないよ、 だから、早かれ、遅かれなくなっていくと思うから 気にせずに、自分たちは
新しい映像をどんどん創っていこう。」

そんな風に、伝えていました。
しかし、何年たっても模倣商品がおさまることはなく、 むしろ、どんどん加速して、

そういった同業他社は増えていく一方で、
私たちが声を上げないことをいいことに
あたかも、自分たちが創り出した映像のように
販売を継続し、さらには大きな広告を
出すような状況になってしまいました。
さらには、私たちのデザイナーが何カ月もかけて作った パンフレットのデザインをそのまま転用して、 自社のパンフレットにするような会社まで表れるに至りました。 (心あるお客様から、訴えた方がいいですよと
現物のご郵送とご指摘を頂きました。) その映像は、そもそも私たちが時間をかけて選んだ音楽から インスピレーションを受けて、デザインや構成を考えており、
全く違う音楽に当てはめてしまえば、 全く異質のモノになり、そしてクオリティも大きく下がってしまいます。

しかも、それらを弊社より高い金額で販売をしているのです。

日本は、長崎は、ウェディング映像業界は どうなってしまったのでしょうか? そんな誰にも誇れないような仕事して、 堂々と、自分が創ったもののように 世の中に出せる会社、人、ばかりに
なっていくのでしょうか?

そんな仕事をしていて、育ててくれた両親や、家族、友人に そして、自分のお子さんに対して 顔向けできるのでしょうか?

ウェディングに関わる人こそ、
新郎新婦様はもちろんのこと、
人として、家族に対して、友人に対して
共に働くスタッフに対して 胸を張れる仕事をしていくべきではないでしょうか?

そして毎日、スタッフの努力、苦労を間近で見ている私は こんなに頑張っている、大切な仲間であるスタッフが

他社の模倣をしているとお客様に認識された場合

それだけは、耐えることも、許すこともできないと
考えるに至りました。
私は、今までの静観するという態度、考えを改めて、 以下の行動を起こすべきだと考えるようになりました。
まず第1に
新郎新婦様に対して、私たちの商品は全てオリジナルで創り上げた商品で あることをしっかりお伝えしていきたいと思います。
模倣商品がある場合は 模倣商品にお気を付けください、という表記並びに 悪質な模倣(デザイン・構成の全て)をしている会社のHPを
その映像の紹介ページに、
以下お気を付けくださいという表記と共に掲載してまいります。
模倣はしていないとおっしゃる場合は、
むしろ、その旨を宣言して頂ければと思います。
判断については、お客様並びに司法の判断にお任せ致します。

第2に、
弊社の創り上げた商品は、全て弊社のスタッフが 創り上げたものであることを常に表記し
随時お伝えして参ります。

なおプロフィールビデオいう言葉や
席次表と言う一般的な言葉や、
映画やテレビ番組のパロディ内容で 商標や特許をとったり、

誰しも考えつき、同時多発的に起こるような
アイディア、商用の素材を使用したりすることの
専売を主張するものではなく、
主に弊社で開発したデザインや
特徴的なオリジナルの表現方法について
法律が認める範囲、及び一般的な良識として 100人中、99人が、おかしいと認める範囲で 開発会社としての認知及び、権利の侵害を
民事裁判にて、求めてまいります。
新郎新婦様に喜んで頂くために
長年、頑張ってくれているスタッフを守るために
必要だと理解したからです。 スタッフに対して、これらの対応が
遅れてしまったことを心からお詫びしました。 重ねて、この場を借りてもお詫びを致します。 私たちの一番の想いは、 新郎新婦様に喜んで頂ける、
そしてゲストの皆さんに喜んで頂ける映像が どんどん生まれて、 日本の結婚式が、もっともっと素晴らしいものになったらいいな。
というところです。
映像には、結婚式という場を、
より素敵なモノにできる力あると考えているからです。

その映像は、多くの人を幸せにすることができるし、 何より、新郎新婦様の宝物として
ずっと残っていくことになります。
それが、何の心もこもっていない
蔑まれるべき模倣品であっていいわけがありません。
制作者の誇りでもあるべきものです。
そして、本当にゼロから、その価値を作った制作者が 逆に模倣していると言う汚名を着せられる状況と可能性は やはり、排除しなくてはなりません。

ウェディングの映像業界が、
いろんな個性や特徴をもった会社でいっぱいになり、
素敵な映像ばかりで、
新郎新婦様が選ぶのに困るほどの
状況になったらいいと思います。
そして、ウェディングの映像に携わる
制作者、アシスタント、お客様対応スタッフ、経営者、
関わる全ての方々が、
家族、友人に対して、さらに言えば、誰に対しても
胸をはって「いい仕事をしているよ」と言える日が

来ることを願ってやみません。

同業他社の経営者の方、スタッフの方へのお願いです。

もし、模倣映像の制作を指示している方であれば
その映像をHPから削除し、止めてください。

もし、模倣映像の制作の指示を
受けている方であれば、NOと言ってください。
それは、新郎新婦様のためにもならなければ、 あなた自身のためにもなりません。
いずれ、会社として、人として
多くの信頼を失い、人が離れていくでしょう。
既に、そうではありませんか?

あなたの会社にしか、あなたにしか作れない 「価値ある映像」がきっとあるはずです。
それを企画・制作して、HPに公開して
お客様から注文を頂く喜びは、本当に最高のものです。

新郎新婦様の一生の一度の日に
あなたが企画した映像を流して頂けるんですよ!!

仕事は、どんな仕事であっても 「誰かのお役にたつこと」、「誰かを笑顔にすること」に
繋がっていると思います。
そういう仕事を私たちは、微力ながらも貫いていきたいと思います。

お客様におかれましては、 改めて、弊社のHPにおける映像は全て私たちスタッフが 心を込めて、開発、制作しているものであることを
ご理解頂ければ幸いです。

そして、この映像は見たことがない~本当に素敵!
かっこいい、かわいい、おもしろい、感動的、泣ける~

そんな評価を新郎新婦様から頂けるように
これからもHAPPYMOVIESは頑張ってまいりますので

どうぞ、宜しくお願い致します。

2014年11月 HAPPYMOVIES

HAPPYMOVIES 代表 松崎より、
お客様、また同業他社の皆さんに
ご伝達と、お願いがございます。

HAPPYMOVIESの映像は、 全て、オリジナルで私たち制作担当者が 「自分の結婚式だったら、大切な友人の結婚式だったら」という想いで ゼロからアイディアを練って、 何カ月も時間をかけて創り上げた作品です。
このことを、ご理解頂ければと存じます。
音楽を決めて、音楽からインスピレーションをもらって 構成を考えて、それにふさわしいデザインを考えて、
映像を組み上げていきます。

そして、HPで公開をして、新郎新婦様にご覧頂き、 一生の一度の結婚式で上映して頂くに当たって
ふさわしい映像かどうかをご判断頂き、
そして、ご依頼を頂いております。
新作のご依頼を初めて頂けた日は 普段は黙々と制作をしている、オフィスに歓声が上がり、 ハイタッチをして、握手をして、そして祝宴に出かけます。 それだけ、新作の映像を創る時には、
苦労がありますし、時間をかけて創り上げているのです。
そして、今日も明日も、私たちのテーマである
「心を込めて、高い技術で」を目指して スタッフ一人ひとりが、日々、努力を重ねています。

ここ数年、そんな私たちの映像が 同業他社にデザイン・構成を
模倣されることが増えてきました。
中にはひどいケースもあり、デザインも構成も ほぼそのままコピーされているということさえ、あります。
制作を担当したものは私に 「絶対に許せない、訴えられませんか?」と
伝えてきます。 制作者にとっては、それほど辛いことなのです。

私はそんな時、
これまではスタッフに対してこう伝えてきました。
「デザインや映像などのクリエイティブな仕事は、 多かれ、少なかれ、過去の作品を参考にしたり
アイディアのヒントを もらったりして、成立しているところがある。
私たちも、そういった過去のクリエイティブから
アイディアを得ている部分もあると思う。 そして、自分たちで創ることをしないで HAPPY MOVIESの映像を模倣をしている会社で 働くスタッフのことを考えたら続くわけがない、
なぜなら、

『この会社のこの映像をコピーして作って』と

制作スタッフが指示されたら、どう思う?

それを作っている時、どんな気持ちになると思う?

それが、外部の業者であったとしても 外部業者さんはその会社を絶対、軽蔑するでしょ。

そして、
家族にも、友人にも、子供にも、誇れないし、言えないし、 模倣してる会社だって知っている人
みんなに、蔑まされるような仕事を

人は続けられると思う?
そんな経営者や上司に、
スタッフは絶対についいていけないし、
普通だったら、その経営者や上司自体の心がもつはずがないよ、 だから、早かれ、遅かれなくなっていくと思うから 気にせずに、自分たちは
新しい映像をどんどん創っていこう。」

そんな風に、伝えていました。
しかし、何年たっても模倣商品がおさまることはなく、 むしろ、どんどん加速して、

そういった同業他社は増えていく一方で、
私たちが声を上げないことをいいことに
あたかも、自分たちが創り出した映像のように
販売を継続し、さらには大きな広告を
出すような状況になってしまいました。
さらには、私たちのデザイナーが何カ月もかけて作った パンフレットのデザインをそのまま転用して、 自社のパンフレットにするような会社まで表れるに至りました。 (心あるお客様から、訴えた方がいいですよと
現物のご郵送とご指摘を頂きました。) その映像は、そもそも私たちが時間をかけて選んだ音楽から インスピレーションを受けて、デザインや構成を考えており、
全く違う音楽に当てはめてしまえば、 全く異質のモノになり、そしてクオリティも大きく下がってしまいます。

しかも、それらを弊社より高い金額で販売をしているのです。

日本は、長崎は、ウェディング映像業界は どうなってしまったのでしょうか? そんな誰にも誇れないような仕事して、 堂々と、自分が創ったもののように 世の中に出せる会社、人、ばかりに
なっていくのでしょうか?

そんな仕事をしていて、育ててくれた両親や、家族、友人に そして、自分のお子さんに対して 顔向けできるのでしょうか?

ウェディングに関わる人こそ、
新郎新婦様はもちろんのこと、
人として、家族に対して、友人に対して
共に働くスタッフに対して 胸を張れる仕事をしていくべきではないでしょうか?

そして毎日、スタッフの努力、苦労を間近で見ている私は こんなに頑張っている、大切な仲間であるスタッフが

他社の模倣をしているとお客様に認識された場合

それだけは、耐えることも、許すこともできないと
考えるに至りました。
私は、今までの静観するという態度、考えを改めて、 以下の行動を起こすべきだと考えるようになりました。
まず第1に
新郎新婦様に対して、私たちの商品は全てオリジナルで創り上げた商品で あることをしっかりお伝えしていきたいと思います。
模倣商品がある場合は 模倣商品にお気を付けください、という表記並びに 悪質な模倣(デザイン・構成の全て)をしている会社のHPを
その映像の紹介ページに、
以下お気を付けくださいという表記と共に掲載してまいります。
模倣はしていないとおっしゃる場合は、
むしろ、その旨を宣言して頂ければと思います。
判断については、お客様並びに司法の判断にお任せ致します。

第2に、
弊社の創り上げた商品は、全て弊社のスタッフが 創り上げたものであることを常に表記し
随時お伝えして参ります。

なおプロフィールビデオいう言葉や
席次表と言う一般的な言葉や、
映画やテレビ番組のパロディ内容で 商標や特許をとったり、

誰しも考えつき、同時多発的に起こるような
アイディア、商用の素材を使用したりすることの
専売を主張するものではなく、
主に弊社で開発したデザインや
特徴的なオリジナルの表現方法について
法律が認める範囲、及び一般的な良識として 100人中、99人が、おかしいと認める範囲で 開発会社としての認知及び、権利の侵害を
民事裁判にて、求めてまいります。
新郎新婦様に喜んで頂くために
長年、頑張ってくれているスタッフを守るために
必要だと理解したからです。 スタッフに対して、これらの対応が
遅れてしまったことを心からお詫びしました。 重ねて、この場を借りてもお詫びを致します。 私たちの一番の想いは、 新郎新婦様に喜んで頂ける、
そしてゲストの皆さんに喜んで頂ける映像が どんどん生まれて、 日本の結婚式が、もっともっと素晴らしいものになったらいいな。
というところです。
映像には、結婚式という場を、
より素敵なモノにできる力あると考えているからです。

その映像は、多くの人を幸せにすることができるし、 何より、新郎新婦様の宝物として
ずっと残っていくことになります。
それが、何の心もこもっていない
蔑まれるべき模倣品であっていいわけがありません。
制作者の誇りでもあるべきものです。
そして、本当にゼロから、その価値を作った制作者が 逆に模倣していると言う汚名を着せられる状況と可能性は やはり、排除しなくてはなりません。

ウェディングの映像業界が、
いろんな個性や特徴をもった会社でいっぱいになり、
素敵な映像ばかりで、
新郎新婦様が選ぶのに困るほどの
状況になったらいいと思います。
そして、ウェディングの映像に携わる
制作者、アシスタント、お客様対応スタッフ、経営者、
関わる全ての方々が、
家族、友人に対して、さらに言えば、誰に対しても
胸をはって「いい仕事をしているよ」と言える日が

来ることを願ってやみません。

同業他社の経営者の方、スタッフの方へのお願いです。

もし、模倣映像の制作を指示している方であれば
その映像をHPから削除し、止めてください。

もし、模倣映像の制作の指示を
受けている方であれば、NOと言ってください。
それは、新郎新婦様のためにもならなければ、 あなた自身のためにもなりません。
いずれ、会社として、人として
多くの信頼を失い、人が離れていくでしょう。
既に、そうではありませんか?

あなたの会社にしか、あなたにしか作れない 「価値ある映像」がきっとあるはずです。
それを企画・制作して、HPに公開して
お客様から注文を頂く喜びは、本当に最高のものです。

新郎新婦様の一生の一度の日に
あなたが企画した映像を流して頂けるんですよ!!

仕事は、どんな仕事であっても 「誰かのお役にたつこと」、「誰かを笑顔にすること」に
繋がっていると思います。
そういう仕事を私たちは、微力ながらも貫いていきたいと思います。

お客様におかれましては、 改めて、弊社のHPにおける映像は全て私たちスタッフが 心を込めて、開発、制作しているものであることを
ご理解頂ければ幸いです。

そして、この映像は見たことがない~本当に素敵!
かっこいい、かわいい、おもしろい、感動的、泣ける~

そんな評価を新郎新婦様から頂けるように
これからもHAPPYMOVIESは頑張ってまいりますので

どうぞ、宜しくお願い致します。

2014年11月 HAPPYMOVIES

もっと見る

2013.11.17

プロフィールムービーの力を。

こんにちは、4月27日の快晴を祈りながら、
目下、同日挙式のお客様のプロフィールムービーを制作中の松崎です。
先週はスタッフの結婚式もあり、
またまた、たくさんの幸せを分けてもらいました。
ウェディングシーズンに入り、
毎日、毎日、沢山のプロフィールムービーを
作らせて頂いておりますが、
改めて、十人十色の人生があり
その一つ一つがかけがえのないものであることを実感しています。

そこには沢山の愛があって、
その一つ一つが、とても素晴らしく、美しいことだなぁと感じます。
普段はなかなか伝えることのできない言葉、想いがあるかと思いますが、
映像だからこそ伝えられることもあります。

また、直接的な表現でなくても
映像にその写真を写すだけで、
伝わることもあると思います。

おふたりのことを、おふたりの家族のことを
プロフィールムービーを通じて
よく知って頂くことで

結婚式は、より想いのこもった
温かな雰囲気に包まれていく~。

そんな力のある映像を
これからも作っていきたいと思います。

こんにちは、4月27日の快晴を祈りながら、
目下、同日挙式のお客様のプロフィールムービーを制作中の松崎です。
先週はスタッフの結婚式もあり、
またまた、たくさんの幸せを分けてもらいました。
ウェディングシーズンに入り、
毎日、毎日、沢山のプロフィールムービーを
作らせて頂いておりますが、
改めて、十人十色の人生があり
その一つ一つがかけがえのないものであることを実感しています。

そこには沢山の愛があって、
その一つ一つが、とても素晴らしく、美しいことだなぁと感じます。
普段はなかなか伝えることのできない言葉、想いがあるかと思いますが、
映像だからこそ伝えられることもあります。

また、直接的な表現でなくても
映像にその写真を写すだけで、
伝わることもあると思います。

おふたりのことを、おふたりの家族のことを
プロフィールムービーを通じて
よく知って頂くことで

結婚式は、より想いのこもった
温かな雰囲気に包まれていく~。

そんな力のある映像を
これからも作っていきたいと思います。

もっと見る

2013.05.05

臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせ6月26日(火) 本日、社内研修のため終日お休みを頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

臨時休業のお知らせ6月26日(火) 本日、社内研修のため終日お休みを頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

もっと見る

2013.02.25

GW、沢山のご来店をありがとうございます!

HAPPYMOVIES、Happy Leafのショールームでもあり、
さらには、素敵なデザイナーさんの演出アイテムが展示されている
WEDDING LOUNGE TOKYO!
このGWもたくさんのカップルの皆さんにお越し頂きました。

軽井沢での少人数のウエディングから、都内で150名規模のウエディングまで
皆様、求めていらっしゃる結婚式演出アイテムは多岐に渡りますが
このGWに間に合うように、
招待状の50種類を始め、席次表、プロフィールムービー、オープニングムービーに
ウエルカムボードに、両親贈呈用ギフト~と
たくさんのアイテムが揃いましたので、スタッフも自信をもってお勧めさせて頂いております!

商品の一つ一つはもちろんのこと、
当日まで、おふたりをしっかりとサポートさせて頂けるよう頑張ります。
もっと楽しく、もっと簡単に、素敵なアイテムをお届けできるように!
さっそく・・改善ミーティング中です!

HAPPYMOVIES、Happy Leafのショールームでもあり、
さらには、素敵なデザイナーさんの演出アイテムが展示されている
WEDDING LOUNGE TOKYO!
このGWもたくさんのカップルの皆さんにお越し頂きました。

軽井沢での少人数のウエディングから、都内で150名規模のウエディングまで
皆様、求めていらっしゃる結婚式演出アイテムは多岐に渡りますが
このGWに間に合うように、
招待状の50種類を始め、席次表、プロフィールムービー、オープニングムービーに
ウエルカムボードに、両親贈呈用ギフト~と
たくさんのアイテムが揃いましたので、スタッフも自信をもってお勧めさせて頂いております!

商品の一つ一つはもちろんのこと、
当日まで、おふたりをしっかりとサポートさせて頂けるよう頑張ります。
もっと楽しく、もっと簡単に、素敵なアイテムをお届けできるように!
さっそく・・改善ミーティング中です!

もっと見る

2013.02.09

移転のお知らせ

HAPPYMOVIESのホームページにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。

誠に恐縮ながら、
HAPPYMOVIES、Happy leaf(株式会社CANVAS AND COMPANY)は、
2月26日より、目白より渋谷へと移転いたしました。
新住所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-25-12
道玄坂カブトビル8F

住所が変わり、ご迷惑をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまでは目白駅から徒歩10分と距離があり
お越しいただくお客様に対して、大変心苦しく存じておりましたが、
新しい事務所は、渋谷駅から徒歩3分と非常に駅から近くなります。
是非、多くの新郎新婦様にご来店いただければ幸いです。
※3月いっぱいは内装工事のため、3月中は誠に恐縮ながら近隣のカフェ等で打ち合わせをさせていただきます。

4月以降は、生まれ変わったショールームで商品をご覧いただきながら
ゆっくりと居心地のいい時間をお過ごしいただける予定でございます。
今後とも、HAPPYMOVIES、Happy leafをよろしくお願いいたします!

スタッフ一同

HAPPYMOVIESのホームページにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。

誠に恐縮ながら、
HAPPYMOVIES、Happy leaf(株式会社CANVAS AND COMPANY)は、
2月26日より、目白より渋谷へと移転いたしました。
新住所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-25-12
道玄坂カブトビル8F

住所が変わり、ご迷惑をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまでは目白駅から徒歩10分と距離があり
お越しいただくお客様に対して、大変心苦しく存じておりましたが、
新しい事務所は、渋谷駅から徒歩3分と非常に駅から近くなります。
是非、多くの新郎新婦様にご来店いただければ幸いです。
※3月いっぱいは内装工事のため、3月中は誠に恐縮ながら近隣のカフェ等で打ち合わせをさせていただきます。

4月以降は、生まれ変わったショールームで商品をご覧いただきながら
ゆっくりと居心地のいい時間をお過ごしいただける予定でございます。
今後とも、HAPPYMOVIES、Happy leafをよろしくお願いいたします!

スタッフ一同

もっと見る

2012.09.11

この春にお勧めのオープニングムービー

この春の結婚式にお勧めのオープニングムービーが完成しました!
早速、ご注文を頂いております!
野外フェスをちょっぴり意識した
元気いっぱいなオープニングムービーです!
プロフィールムービーも30枚~100までのコースがさらに充実!
お二人の結婚式のプログラムに合わせて、お選びください!

この春の結婚式にお勧めのオープニングムービーが完成しました!
早速、ご注文を頂いております!
野外フェスをちょっぴり意識した
元気いっぱいなオープニングムービーです!
プロフィールムービーも30枚~100までのコースがさらに充実!
お二人の結婚式のプログラムに合わせて、お選びください!

もっと見る

2012.09.01

新作!家族が登場するダンシングムービー!

この秋のお勧めムービーが完成しました!
オープニングコレクション13!

お父さんが!お母さんが!、兄が、姉が、弟が!妹が!ワンちゃんが!
みんなで踊ってしまいます!

おそらく、ちょっと緊張気味の親族席をまずは、いっきに盛り上げて、
二人の成長をプロフィールムービーとかぶらないように振り返って
そして、なれそめ、ゲストへのメッセージとテンポよく繋いで、

最後は両家みんなで踊ってもらって、入場へとつなげます!
神聖な雰囲気だった、挙式から、
いっきに楽しい披露宴へと繋げる、みんなが笑顔になるオープニングムービーの登場です!
ぜひぜひ、いちどご覧になってくださいませ!
家族には当日まで内緒しておけば
これはもうサプライズです!

この秋のお勧めムービーが完成しました!
オープニングコレクション13!

お父さんが!お母さんが!、兄が、姉が、弟が!妹が!ワンちゃんが!
みんなで踊ってしまいます!

おそらく、ちょっと緊張気味の親族席をまずは、いっきに盛り上げて、
二人の成長をプロフィールムービーとかぶらないように振り返って
そして、なれそめ、ゲストへのメッセージとテンポよく繋いで、

最後は両家みんなで踊ってもらって、入場へとつなげます!
神聖な雰囲気だった、挙式から、
いっきに楽しい披露宴へと繋げる、みんなが笑顔になるオープニングムービーの登場です!
ぜひぜひ、いちどご覧になってくださいませ!
家族には当日まで内緒しておけば
これはもうサプライズです!

もっと見る

2012.07.18

プロフィールムービーのコメントについて

こんにちは、
HAPPYMOVIESの松崎です。
今日は、プロフィールムービーのコメント、テロップについて書きたいと思います。
弊社ではシナリオライターが、お二人から頂いた制作シートをもとに
感動的に、時におもしろくストーリーを描いていきます。

その中でも、プロフィールムービーのコメントを考えるときに、
一番難しいのは、
音楽の尺、タイミングに合わせる
写真の情報量を把握して、しっかりとみられる時間を確保する。
そのうえで、テロップが読み切れる時間も確保する。
ということです。
音楽、写真、文章、どれが一つでも
あっていなかったり、消化不良になってしまうと
その映像は、ゲストの皆さんに喜んで頂けないものになってしまいます。

映画館で、映像にに入れる時と
前の人の頭とかが気になって、映像に入りきれない時があります。

音楽、テロップ、コメント、写真がしっかりとマッチしている映像は
ゲストの方を、グッと画面に引き込んでくれます。
私は、そんな映像を目指して、
1本ずつ丁寧に制作していきたいと考えています。

こんにちは、
HAPPYMOVIESの松崎です。
今日は、プロフィールムービーのコメント、テロップについて書きたいと思います。
弊社ではシナリオライターが、お二人から頂いた制作シートをもとに
感動的に、時におもしろくストーリーを描いていきます。

その中でも、プロフィールムービーのコメントを考えるときに、
一番難しいのは、
音楽の尺、タイミングに合わせる
写真の情報量を把握して、しっかりとみられる時間を確保する。
そのうえで、テロップが読み切れる時間も確保する。
ということです。
音楽、写真、文章、どれが一つでも
あっていなかったり、消化不良になってしまうと
その映像は、ゲストの皆さんに喜んで頂けないものになってしまいます。

映画館で、映像にに入れる時と
前の人の頭とかが気になって、映像に入りきれない時があります。

音楽、テロップ、コメント、写真がしっかりとマッチしている映像は
ゲストの方を、グッと画面に引き込んでくれます。
私は、そんな映像を目指して、
1本ずつ丁寧に制作していきたいと考えています。

もっと見る

2012.05.25

臨時休業のお知らせ

HAPPYMOVIESのHPをご覧頂き
誠にありがとうございます。

本日7月19日は社内研修のため
誠に恐縮ながら臨時休業とさせていただきます。
18日、19日にお申し込みを頂いたお客様につきましては
20日以降、順次後対応申し上げますので
少々お待ち下さいませ。

お問い合わせについても
同様に20日以降、順次ご案内申し上げます。
ご迷惑をおかけしますが、
何卒宜しくお願い致します。

HAPPYMOVIESのHPをご覧頂き
誠にありがとうございます。

本日7月19日は社内研修のため
誠に恐縮ながら臨時休業とさせていただきます。
18日、19日にお申し込みを頂いたお客様につきましては
20日以降、順次後対応申し上げますので
少々お待ち下さいませ。

お問い合わせについても
同様に20日以降、順次ご案内申し上げます。
ご迷惑をおかけしますが、
何卒宜しくお願い致します。

もっと見る

2012.04.27

横スクロールのエンドロール

こんにちは。
HAPPYMOVIESの松崎です。
今日は新作のご報告です。
それは、横スクロールのエンドロールです!
写真を大きく見せたいという、お客様のご要望にお応えする形で
横スクロールで制作させて頂いたところ
画面が横に広く使えるので
お名前のテキストと、お写真の顔がかぶることが少なく
写真がいっきに前に出て、とっても印象的な映像になりました。
もちろん、縦には縦のよさがあるので
一概には言えないのですが
小さいころから、結婚式までの写真を大きくだして、
式のエンディングで改めて振り返ると
とっても感動的な締めくくりになると感じます。
(特にご家族、ご親族にとって)
お勧めですので、是非サンプルをご覧くださいませ♪
http://www.happymovies.jp/service/ending_movie/simple5/

こんにちは。
HAPPYMOVIESの松崎です。
今日は新作のご報告です。
それは、横スクロールのエンドロールです!
写真を大きく見せたいという、お客様のご要望にお応えする形で
横スクロールで制作させて頂いたところ
画面が横に広く使えるので
お名前のテキストと、お写真の顔がかぶることが少なく
写真がいっきに前に出て、とっても印象的な映像になりました。
もちろん、縦には縦のよさがあるので
一概には言えないのですが
小さいころから、結婚式までの写真を大きくだして、
式のエンディングで改めて振り返ると
とっても感動的な締めくくりになると感じます。
(特にご家族、ご親族にとって)
お勧めですので、是非サンプルをご覧くださいませ♪
http://www.happymovies.jp/service/ending_movie/simple5/

もっと見る