スタッフブログ|結婚式のプロフィールムービー制作

BLOG

ブログ

2015.11.23

プロフィールムービーの新作「Filmic story」

今年、3本目のプロフィールムービーの新作が完成しました。

その名も「Filmic story」!!

 

名前のとおり、フィルム調のプロフィールムービーです。

フィルム調のムービーはずっと作りたいと思っていたのですが、

プロフィールという5分を超える映像において、

特徴的なエフェクトを続けると単調になりがちなので難しさがありました。

 

シンプルだけど、思い出や情景が効果的に蘇ってくるような映像にできるように

思考錯誤を重ねてきました。

 

フィルムを映写機で映している時の効果音をバックに流したり、切り替えの音を加えたり、

エフェクトの切り替えのスピードを何度も調整したり、

1本の映像を作るために、何度も何度も試作を重ねてきました。

 

ただ、この工程がとっても重要だと感じます。

いろんな音楽に合わせて試作を繰り返す中で、

こういう音楽ならこういうスピード、こういう効果音、こういう切り替えのエフェクト…

という実際にお客様のお好きな音楽に合わせて制作するときのノウハウが蓄積されていくのです。

 

そして、それがプロの仕事になっていくのだと思います。
ラストシーンだけでも、何パターンつくったでしょうか?

 

ラストのTo be continuedの出し方で、クリエイター陣によるかなり激しめの議論もありました。

でも、全ては結婚式において、おふたりのことを皆さんに伝えることのできる「感動的なプロフィールムービー」を

作りたいという一心からくるものだと解っています。

 

そして、発表から1週間で早くもご注文を頂くこともでき、嬉しい限りでございます!!

ベースとしてのフィルム調はあれど、おふたりの好きな音楽に合わせて作ると

まったく違う雰囲気の映像になります。(アレンジしますので!)

 

サンプルに登場してくれた、とっても身近にいる友人に心から感謝します。

プロフィールムービー「Filmic story

お勧めです!

 

 

 

 

 

 

今年、3本目のプロフィールムービーの新作が完成しました。

その名も「Filmic story」!!

 

名前のとおり、フィルム調のプロフィールムービーです。

フィルム調のムービーはずっと作りたいと思っていたのですが、

プロフィールという5分を超える映像において、

特徴的なエフェクトを続けると単調になりがちなので難しさがありました。

 

シンプルだけど、思い出や情景が効果的に蘇ってくるような映像にできるように

思考錯誤を重ねてきました。

 

フィルムを映写機で映している時の効果音をバックに流したり、切り替えの音を加えたり、

エフェクトの切り替えのスピードを何度も調整したり、

1本の映像を作るために、何度も何度も試作を重ねてきました。

 

ただ、この工程がとっても重要だと感じます。

いろんな音楽に合わせて試作を繰り返す中で、

こういう音楽ならこういうスピード、こういう効果音、こういう切り替えのエフェクト…

という実際にお客様のお好きな音楽に合わせて制作するときのノウハウが蓄積されていくのです。

 

そして、それがプロの仕事になっていくのだと思います。
ラストシーンだけでも、何パターンつくったでしょうか?

 

ラストのTo be continuedの出し方で、クリエイター陣によるかなり激しめの議論もありました。

でも、全ては結婚式において、おふたりのことを皆さんに伝えることのできる「感動的なプロフィールムービー」を

作りたいという一心からくるものだと解っています。

 

そして、発表から1週間で早くもご注文を頂くこともでき、嬉しい限りでございます!!

ベースとしてのフィルム調はあれど、おふたりの好きな音楽に合わせて作ると

まったく違う雰囲気の映像になります。(アレンジしますので!)

 

サンプルに登場してくれた、とっても身近にいる友人に心から感謝します。

プロフィールムービー「Filmic story

お勧めです!

 

 

 

 

 

 

もっと見る

2015.09.09

模倣映像を販売する会社にお気を付けください。

///////////////////////////////////////////

2016年9月13日 追記

本記事は、9月9日に掲載いたしました。
9月13日現在、該当映像は、弊社からのYOU TUBEへの
著作権侵害の申し出が受理され、YOU TUBEから削除されました。

今後、別の手段を使用しての販売の再開が発生した場合についても
都度、著作権侵害を訴えてまいります。

2016年 9月15日 追記
本日、該当映像は先方のHPから、削除され、販売停止されましたので
ご報告いたします。
弊社では、このブログ記事を公開する以前に、
該当映像の速やかな販売停止を求める抗議文を送りましたが
一切の返信がなかったため、公開するに至った経緯も、合わせてご報告申し上げます。

///////////////////////////////////////////
HAPPY MOVESのホームページにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
弊社が、2016年5月9日に販売をスタートした
プロフィールムービー 「PHOTO PROPS」と
極めて酷似した映像商品の販売が、他社で行われています。
株式会社 シンシア 代表取締役 梶賀 裕司氏
が運営するAMOウェディングにおいて、2016年9月1日より販売されました。
以下、同時に再生して、ごらんください。
当社商品 「PHOTOPROPS」

HP 商品ページ
https://www.happymovies.jp/service/profile_movie/photoprops/

 

AMOウェディング商品「フォトプロップスプロフィール」
※9月13日、弊社からの著作権侵害の届け出が受理され、削除されています。

HP 商品ページ
https://www.amo.am/lineup/movie/photoprops-profile.html

///////////////////////////////////////////

追記9月15日 当該映像は、先方のHPから削除されました。
※該当映像に関わる映像、HP画像データについては
本blog記事の正当性を保つため、弊社にて厳重管理の下、保存しております。
(先方より、模倣は無かったものと blog記事の削除を求められないようにするため)
※弊社全スタッフ、及びYOU TUBE著作権管理部門 、一部業界関係者が事実の確認を行っております。
※YOUTUBEにて、該当映像のアドレスを確認したところ模倣映像を行った会社が
YOUTUBEアカウントから該当映像を削除した場合も
YOUTUBE内には、削除動画のアドレスは残り続けるため、証拠は保全されます。

///////////////////////////////////////////

デザイン面、構成、テキストについて、クオリティは非常に落ちますが
模倣映像であることは、明らかです。

弊社のクリエイティビティの毀損、著作権利侵害の可能性はもとより、
営業妨害、モラル違反であることも明白です。
弊社では株式会社シンシア、AMOウェディング  代表取締役 梶賀 裕司氏に対して、
抗議文を送信しておりますが、現在のところ当該映像の削除は行われていません。
※9月15日 当該映像は、先方のHPから削除されました。
今後も、改善されず弊社のクリエイティビティの毀損、営業妨害、モラルに反した営業を
継続される場合は、法的手続きを速やかに進行します。
また、既に本映像をアップロードしているYOUTUBEに対して、権利侵害の申し立てを完了しています。
仮に法律として、裁ききれない問題であったとしても、(微細なデザイン変更により、権利侵害を否定する)
東京オリンピックのロゴ問題等、クリエイティビティ保護の大切さが社会的常識となっている環境下で
企業として「クリエイター」の存在をうたいながら、
このような模倣映像をもって営業し、大手結婚情報誌の紙面やインターネット上で広告し
営業活動を行っているという事実に対して、非常に遺憾に思います。
また、弊社の本映像の広告への便乗も含んだ経営、営業活動であり、
同業者として、また一経営者として、見るに堪えません。

このような営業活動は、
法的手続き後の、急な販売停止命令、営業停止命令など、
結婚式を控えるお客様に、負わせてはいけないリスクを負わせることにもなり、
お客様に対して、その営業自体が無責任なものであると考えます。
お客様におかれましては、上記の点について
ご留意頂き、慎重にご判断くださいますよう、お願い申し上げます。

最後に、株式会社 シンシア 代表取締役 梶賀 裕司氏はじめ
AMOウェディングの従業員に対し
即刻、該当映像の販売停止と企業姿勢の見直しを強く求めます。

 

(株)CANVAS AND COMPANY 代表 松崎 ・スタッフ一同

 

///////////////////////////////////////////

2016年9月13日 追記

本記事は、9月9日に掲載いたしました。
9月13日現在、該当映像は、弊社からのYOU TUBEへの
著作権侵害の申し出が受理され、YOU TUBEから削除されました。

今後、別の手段を使用しての販売の再開が発生した場合についても
都度、著作権侵害を訴えてまいります。

2016年 9月15日 追記
本日、該当映像は先方のHPから、削除され、販売停止されましたので
ご報告いたします。
弊社では、このブログ記事を公開する以前に、
該当映像の速やかな販売停止を求める抗議文を送りましたが
一切の返信がなかったため、公開するに至った経緯も、合わせてご報告申し上げます。

///////////////////////////////////////////
HAPPY MOVESのホームページにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
弊社が、2016年5月9日に販売をスタートした
プロフィールムービー 「PHOTO PROPS」と
極めて酷似した映像商品の販売が、他社で行われています。
株式会社 シンシア 代表取締役 梶賀 裕司氏
が運営するAMOウェディングにおいて、2016年9月1日より販売されました。
以下、同時に再生して、ごらんください。
当社商品 「PHOTOPROPS」

HP 商品ページ
https://www.happymovies.jp/service/profile_movie/photoprops/

 

AMOウェディング商品「フォトプロップスプロフィール」
※9月13日、弊社からの著作権侵害の届け出が受理され、削除されています。

HP 商品ページ
https://www.amo.am/lineup/movie/photoprops-profile.html

///////////////////////////////////////////

追記9月15日 当該映像は、先方のHPから削除されました。
※該当映像に関わる映像、HP画像データについては
本blog記事の正当性を保つため、弊社にて厳重管理の下、保存しております。
(先方より、模倣は無かったものと blog記事の削除を求められないようにするため)
※弊社全スタッフ、及びYOU TUBE著作権管理部門 、一部業界関係者が事実の確認を行っております。
※YOUTUBEにて、該当映像のアドレスを確認したところ模倣映像を行った会社が
YOUTUBEアカウントから該当映像を削除した場合も
YOUTUBE内には、削除動画のアドレスは残り続けるため、証拠は保全されます。

///////////////////////////////////////////

デザイン面、構成、テキストについて、クオリティは非常に落ちますが
模倣映像であることは、明らかです。

弊社のクリエイティビティの毀損、著作権利侵害の可能性はもとより、
営業妨害、モラル違反であることも明白です。
弊社では株式会社シンシア、AMOウェディング  代表取締役 梶賀 裕司氏に対して、
抗議文を送信しておりますが、現在のところ当該映像の削除は行われていません。
※9月15日 当該映像は、先方のHPから削除されました。
今後も、改善されず弊社のクリエイティビティの毀損、営業妨害、モラルに反した営業を
継続される場合は、法的手続きを速やかに進行します。
また、既に本映像をアップロードしているYOUTUBEに対して、権利侵害の申し立てを完了しています。
仮に法律として、裁ききれない問題であったとしても、(微細なデザイン変更により、権利侵害を否定する)
東京オリンピックのロゴ問題等、クリエイティビティ保護の大切さが社会的常識となっている環境下で
企業として「クリエイター」の存在をうたいながら、
このような模倣映像をもって営業し、大手結婚情報誌の紙面やインターネット上で広告し
営業活動を行っているという事実に対して、非常に遺憾に思います。
また、弊社の本映像の広告への便乗も含んだ経営、営業活動であり、
同業者として、また一経営者として、見るに堪えません。

このような営業活動は、
法的手続き後の、急な販売停止命令、営業停止命令など、
結婚式を控えるお客様に、負わせてはいけないリスクを負わせることにもなり、
お客様に対して、その営業自体が無責任なものであると考えます。
お客様におかれましては、上記の点について
ご留意頂き、慎重にご判断くださいますよう、お願い申し上げます。

最後に、株式会社 シンシア 代表取締役 梶賀 裕司氏はじめ
AMOウェディングの従業員に対し
即刻、該当映像の販売停止と企業姿勢の見直しを強く求めます。

 

(株)CANVAS AND COMPANY 代表 松崎 ・スタッフ一同

 

もっと見る

2015.05.23

新作が続々

HAPPY MOVIESのHPへお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
ハッピームービーズでは、
5月のプロフィールムービーの制作も、少し落ち着いて
さっそく、この夏公開の新作にとりかかっている今日このごろです。
挑戦してみたい構成やデザイン、
さらには既存商品のリニューアルも含めて、
やることが目白押しです!!
これは、良いことなのかもしれませんが
1年前、2年前に作った新作は、
自分自身が成長すると、もっとこうしておけばよかった~
という思いが常に出てきます。
ピーク期間中は、中々手をつけられないのですが、
この秋の新郎新婦様に、

少しでもクオリティの高いプロフィールムービーを
お届けできるように、どんどん良くしていきたいと思います!
この6月、7月、8月もまた新作が目白押しになりますので
こうご期待!!

HAPPY MOVIESのHPへお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
ハッピームービーズでは、
5月のプロフィールムービーの制作も、少し落ち着いて
さっそく、この夏公開の新作にとりかかっている今日このごろです。
挑戦してみたい構成やデザイン、
さらには既存商品のリニューアルも含めて、
やることが目白押しです!!
これは、良いことなのかもしれませんが
1年前、2年前に作った新作は、
自分自身が成長すると、もっとこうしておけばよかった~
という思いが常に出てきます。
ピーク期間中は、中々手をつけられないのですが、
この秋の新郎新婦様に、

少しでもクオリティの高いプロフィールムービーを
お届けできるように、どんどん良くしていきたいと思います!
この6月、7月、8月もまた新作が目白押しになりますので
こうご期待!!

もっと見る

2015.03.15

プロフィールムービーを作っている会社の雰囲気。

HAPPYMOVIESのホームページにお越しくださり
誠にありがとうございます!

春のシーズンも終盤になりましたが、
今年は、5月のピーク以降も、
6月、7月まで既にたくさんのご依頼を頂いており、
制作陣は忙しい毎日を過ごしております。
制作の仕事は、ヘッドホンをして、画面とにらめっこしながらの仕事ですので
ピークになればなるほど、オフィスは静かになります。
でも、ひとりひとりの目の前には、
新郎新婦様のプロフィールムービーがあり
そこにはおふたりの生い立ちが描かれていて、
制作陣の表情には、どこか温かいものがあります。
何とも、不思議な雰囲気の職場だなぁといつも思います。
でも、この「職場の雰囲気」が大好きです。
※写真をお見せしたいところですが、制作陣はシャイなメンバーばかりでNGになってしまいました(笑)

この春にご紹介させていただいたプロフィールムービー、
この新しいサンプルのモデルになって頂いた二人がとっても素敵で、
「サンプルの雰囲気でお願いします」というお声を頂くことも多く、
自分のことのように、嬉しい気持ちになります。
今、ご用意している新作のおふたりもとっても素敵なおふたりで
早く、皆さんにご覧いただきたい気持ちでいっぱいです。
どうぞ、お楽しみに!

HAPPYMOVIESのホームページにお越しくださり
誠にありがとうございます!

春のシーズンも終盤になりましたが、
今年は、5月のピーク以降も、
6月、7月まで既にたくさんのご依頼を頂いており、
制作陣は忙しい毎日を過ごしております。
制作の仕事は、ヘッドホンをして、画面とにらめっこしながらの仕事ですので
ピークになればなるほど、オフィスは静かになります。
でも、ひとりひとりの目の前には、
新郎新婦様のプロフィールムービーがあり
そこにはおふたりの生い立ちが描かれていて、
制作陣の表情には、どこか温かいものがあります。
何とも、不思議な雰囲気の職場だなぁといつも思います。
でも、この「職場の雰囲気」が大好きです。
※写真をお見せしたいところですが、制作陣はシャイなメンバーばかりでNGになってしまいました(笑)

この春にご紹介させていただいたプロフィールムービー、
この新しいサンプルのモデルになって頂いた二人がとっても素敵で、
「サンプルの雰囲気でお願いします」というお声を頂くことも多く、
自分のことのように、嬉しい気持ちになります。
今、ご用意している新作のおふたりもとっても素敵なおふたりで
早く、皆さんにご覧いただきたい気持ちでいっぱいです。
どうぞ、お楽しみに!

もっと見る

2015.03.01

マイページができました!

HAPPYMOVIESのホームページにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。

このたび、弊社ではお客様に、よりスムーズな制作進行、商品のお届けをするために
会員ページ(マイページ)をご用意いたしました。
3月16日よりスタート致します!

これまでは、主にメール内でのやりとりで
制作を進行させていただきましたが、
今後は、弊社とのやりとりは全てマイページで行うことが可能になります。

制作スケジュールの確認や、制作案の確認など、
全ての情報が一つにまとまっておりますので、
メールの履歴を確認したりする必要がなくなります。

3月14日以前にご注文頂いたお客さまについては、
これまでどおりの、メールでのやりとりにて進行させていただきますので
ご安心くださいませ。

HAPPYMOVIESでは、これからも
映像のクオリティはもちろんのこと、お客様のユーザビリティを改善してまいります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
HAPPY MOVIES
スタッフ一同

HAPPYMOVIESのホームページにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。

このたび、弊社ではお客様に、よりスムーズな制作進行、商品のお届けをするために
会員ページ(マイページ)をご用意いたしました。
3月16日よりスタート致します!

これまでは、主にメール内でのやりとりで
制作を進行させていただきましたが、
今後は、弊社とのやりとりは全てマイページで行うことが可能になります。

制作スケジュールの確認や、制作案の確認など、
全ての情報が一つにまとまっておりますので、
メールの履歴を確認したりする必要がなくなります。

3月14日以前にご注文頂いたお客さまについては、
これまでどおりの、メールでのやりとりにて進行させていただきますので
ご安心くださいませ。

HAPPYMOVIESでは、これからも
映像のクオリティはもちろんのこと、お客様のユーザビリティを改善してまいります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
HAPPY MOVIES
スタッフ一同

もっと見る

2015.01.10

プロフィールムービーを創り続けて、たどり着いたもの。

こんにちは。
HAPPY MOVIESの松崎です。

 

HAPPY MOVIESでは、これまで9年間、
1万組を超えるカップルのプロフィールムービーを作り続けてきました。
その一つ一つが私たちにとって大切な思い出であり、
制作者として本当に有難いことだと感じています。

 

社内で企画会議を開いたり、たくさんの新企画を発表したり、
様々な映像に取り組むなかでいつも話し合っていることは
「結婚式で流すプロフィールムービーのベストって何だろう?」というお題です。

 

これまでも、たくさんの議論を重ねてきましたが、
プロフィールムービーにおける変わらない結論は、
やっぱり「シンプル イズ ベスト」ということです。

 

一枚、一枚のお写真の背景にあるストーリーを想像してしまうような映像。
当時のご本人、ご家族、ゲストの方々の思い出が蘇ってくるような構成。
そして、当時を思い返せる時間を確保した

ゆっくりとした展開で伝えていく映像。
そんなイメージです。
展開の早い派手な映像、凝った映像は「面白い!」「すごい」とは言われるかもしれませんが、
「この結婚式に参加できてよかった、この映像を見させてもらってよかった」というところまではいきません。

 

「会場を盛り上げる」という意味では

弊社ではオープニング映像に全てを注いでいます。

 

おふたりのこと、ご家族のことを紹介するプロフィールムービーについては、
その時のおふたり、ご家族の表情、エピソードをシンプルに伝えること、
そして音楽の雰囲気や、テンポにマッチさせて、より伝わりやすくすることに
全てのエネルギーを注いでいます。

 

おふたりのこと、ご家族のことを伝えることで、

はじめてゲストは心からの「おめでとう」という言葉が

生まれるのではないか?と考えているからです。

 

プロフィールムービーのストーリーコースは
画面構成として、パッと見ただけでは、
自分でも作れると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、弊社の数ある映像の中で、
お客様を担当するまで1番時間がかかるのがプロフィールムービーです。

 

技術はいくらでも覚えることができます。
でも、プロフィールムービーに大切なことは
文章力、構成力、そして映像で一番大切な「間」を覚えることなのです。

 

その難しさは、弊社のようなシンプルな画面構成で
ストーリー性のある映像を制作している会社が
思いのほか「ない」という事実が、表していると思います。

 

写真一枚一枚から、何を読み取るべきかを考え、
その表情、情景を引き出すために、最適なトリミング、ズームスピード、テキスト量を
考えていく作業は非常に時間がかかりますし、コンピューターには決してできないからです。

 

一人の制作者が、ご本人以上にその写真が選ばれた意図を考え、
ズームインなのか、ズームアウトなのか、全体を映すべきなのか、そうではないのか、

誰にズームするべきなのかを、考えていく必要があります。
(小さい頃の家族旅行の写真でアップにすべきはご本人なのか?お父さんなのか? 等)

 

そして、そういったシンプルでありながら、
丁寧に丁寧に作った映像の良さを
ご理解頂けるお客様がたくさんいらっしゃることを
本当に本当にうれしくありがたく思います。

 

これからも、1本1本のプロフィールビデオの制作を、
1枚、1枚の写真に想いを馳せながら、
丁寧に制作してきたいと思います。

 

そして、おふたりのことをゲストの皆さんにしっかりとご紹介できる
おふたりの想いを伝えられるプロフィールビデオを創っていきたいと思います。

こんにちは。
HAPPY MOVIESの松崎です。

 

HAPPY MOVIESでは、これまで9年間、
1万組を超えるカップルのプロフィールムービーを作り続けてきました。
その一つ一つが私たちにとって大切な思い出であり、
制作者として本当に有難いことだと感じています。

 

社内で企画会議を開いたり、たくさんの新企画を発表したり、
様々な映像に取り組むなかでいつも話し合っていることは
「結婚式で流すプロフィールムービーのベストって何だろう?」というお題です。

 

これまでも、たくさんの議論を重ねてきましたが、
プロフィールムービーにおける変わらない結論は、
やっぱり「シンプル イズ ベスト」ということです。

 

一枚、一枚のお写真の背景にあるストーリーを想像してしまうような映像。
当時のご本人、ご家族、ゲストの方々の思い出が蘇ってくるような構成。
そして、当時を思い返せる時間を確保した

ゆっくりとした展開で伝えていく映像。
そんなイメージです。
展開の早い派手な映像、凝った映像は「面白い!」「すごい」とは言われるかもしれませんが、
「この結婚式に参加できてよかった、この映像を見させてもらってよかった」というところまではいきません。

 

「会場を盛り上げる」という意味では

弊社ではオープニング映像に全てを注いでいます。

 

おふたりのこと、ご家族のことを紹介するプロフィールムービーについては、
その時のおふたり、ご家族の表情、エピソードをシンプルに伝えること、
そして音楽の雰囲気や、テンポにマッチさせて、より伝わりやすくすることに
全てのエネルギーを注いでいます。

 

おふたりのこと、ご家族のことを伝えることで、

はじめてゲストは心からの「おめでとう」という言葉が

生まれるのではないか?と考えているからです。

 

プロフィールムービーのストーリーコースは
画面構成として、パッと見ただけでは、
自分でも作れると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、弊社の数ある映像の中で、
お客様を担当するまで1番時間がかかるのがプロフィールムービーです。

 

技術はいくらでも覚えることができます。
でも、プロフィールムービーに大切なことは
文章力、構成力、そして映像で一番大切な「間」を覚えることなのです。

 

その難しさは、弊社のようなシンプルな画面構成で
ストーリー性のある映像を制作している会社が
思いのほか「ない」という事実が、表していると思います。

 

写真一枚一枚から、何を読み取るべきかを考え、
その表情、情景を引き出すために、最適なトリミング、ズームスピード、テキスト量を
考えていく作業は非常に時間がかかりますし、コンピューターには決してできないからです。

 

一人の制作者が、ご本人以上にその写真が選ばれた意図を考え、
ズームインなのか、ズームアウトなのか、全体を映すべきなのか、そうではないのか、

誰にズームするべきなのかを、考えていく必要があります。
(小さい頃の家族旅行の写真でアップにすべきはご本人なのか?お父さんなのか? 等)

 

そして、そういったシンプルでありながら、
丁寧に丁寧に作った映像の良さを
ご理解頂けるお客様がたくさんいらっしゃることを
本当に本当にうれしくありがたく思います。

 

これからも、1本1本のプロフィールビデオの制作を、
1枚、1枚の写真に想いを馳せながら、
丁寧に制作してきたいと思います。

 

そして、おふたりのことをゲストの皆さんにしっかりとご紹介できる
おふたりの想いを伝えられるプロフィールビデオを創っていきたいと思います。

もっと見る

2014.11.29

WELCOME TWIST!

2015年の第一弾のオープニングムービーの新作が完成しました!
その名も、「WELCOME TWIST!」

プロの振り付け師、ナレーター、映像クリエイター、構成ディレクターの
アイディアを集結して作った自信作です!!
しかーーーし、この映像、ご自宅でのデジカメ撮影150枚が必要です!
(スムーズに撮影できたとして、2時間コースです!)
なので、新郎様、新婦様の、「やる気」が必要な映像となっております!

手順は、制作シート通りに順番にポーズの写真を撮って頂くだけなので
決して、難しさはありませんが、
どちらかが、「めんどくさい!」となってしまいますと
おそらく、準備が完了しません!

なので、おふたりそろって、

「これをやろう!」、「オー!!」

となった場合のみ、お申し込みください!

実は、
この映像は、ずっと温めてきたものなのですが
なかなか、満足のいくものにならず
何かきっかけが必要だ!!と思っていた矢先に
いつも、大変お世話になっているお1000%ウェディングのAさんの

結婚式をきっかけに、ぜひ作らせてください!と
お願いして、製作させていただきました。

当日は、ゲストの皆さんからも大好評を頂けたそうです!
素敵な映像にするコツは、
何といっても、ポーズを撮りながらのカメラ目線です!!
表情豊かな、まるで本当にダンスをしているかのような作りは

見ている人みんなを幸せにしてくれます!
完成したときに、何度も繰り返してみたくなる映像になります!!
お勧めです!!

2015年の第一弾のオープニングムービーの新作が完成しました!
その名も、「WELCOME TWIST!」

プロの振り付け師、ナレーター、映像クリエイター、構成ディレクターの
アイディアを集結して作った自信作です!!
しかーーーし、この映像、ご自宅でのデジカメ撮影150枚が必要です!
(スムーズに撮影できたとして、2時間コースです!)
なので、新郎様、新婦様の、「やる気」が必要な映像となっております!

手順は、制作シート通りに順番にポーズの写真を撮って頂くだけなので
決して、難しさはありませんが、
どちらかが、「めんどくさい!」となってしまいますと
おそらく、準備が完了しません!

なので、おふたりそろって、

「これをやろう!」、「オー!!」

となった場合のみ、お申し込みください!

実は、
この映像は、ずっと温めてきたものなのですが
なかなか、満足のいくものにならず
何かきっかけが必要だ!!と思っていた矢先に
いつも、大変お世話になっているお1000%ウェディングのAさんの

結婚式をきっかけに、ぜひ作らせてください!と
お願いして、製作させていただきました。

当日は、ゲストの皆さんからも大好評を頂けたそうです!
素敵な映像にするコツは、
何といっても、ポーズを撮りながらのカメラ目線です!!
表情豊かな、まるで本当にダンスをしているかのような作りは

見ている人みんなを幸せにしてくれます!
完成したときに、何度も繰り返してみたくなる映像になります!!
お勧めです!!

もっと見る

2014.04.12

お客様、同業他社の方へ

HAPPYMOVIES 代表 松崎より、
お客様、また同業他社の皆さんに
ご伝達と、お願いがございます。

HAPPYMOVIESの映像は、 全て、オリジナルで私たち制作担当者が 「自分の結婚式だったら、大切な友人の結婚式だったら」という想いで ゼロからアイディアを練って、 何カ月も時間をかけて創り上げた作品です。
このことを、ご理解頂ければと存じます。
音楽を決めて、音楽からインスピレーションをもらって 構成を考えて、それにふさわしいデザインを考えて、
映像を組み上げていきます。

そして、HPで公開をして、新郎新婦様にご覧頂き、 一生の一度の結婚式で上映して頂くに当たって
ふさわしい映像かどうかをご判断頂き、
そして、ご依頼を頂いております。
新作のご依頼を初めて頂けた日は 普段は黙々と制作をしている、オフィスに歓声が上がり、 ハイタッチをして、握手をして、そして祝宴に出かけます。 それだけ、新作の映像を創る時には、
苦労がありますし、時間をかけて創り上げているのです。
そして、今日も明日も、私たちのテーマである
「心を込めて、高い技術で」を目指して スタッフ一人ひとりが、日々、努力を重ねています。

ここ数年、そんな私たちの映像が 同業他社にデザイン・構成を
模倣されることが増えてきました。
中にはひどいケースもあり、デザインも構成も ほぼそのままコピーされているということさえ、あります。
制作を担当したものは私に 「絶対に許せない、訴えられませんか?」と
伝えてきます。 制作者にとっては、それほど辛いことなのです。

私はそんな時、
これまではスタッフに対してこう伝えてきました。
「デザインや映像などのクリエイティブな仕事は、 多かれ、少なかれ、過去の作品を参考にしたり
アイディアのヒントを もらったりして、成立しているところがある。
私たちも、そういった過去のクリエイティブから
アイディアを得ている部分もあると思う。 そして、自分たちで創ることをしないで HAPPY MOVIESの映像を模倣をしている会社で 働くスタッフのことを考えたら続くわけがない、
なぜなら、

『この会社のこの映像をコピーして作って』と

制作スタッフが指示されたら、どう思う?

それを作っている時、どんな気持ちになると思う?

それが、外部の業者であったとしても 外部業者さんはその会社を絶対、軽蔑するでしょ。

そして、
家族にも、友人にも、子供にも、誇れないし、言えないし、 模倣してる会社だって知っている人
みんなに、蔑まされるような仕事を

人は続けられると思う?
そんな経営者や上司に、
スタッフは絶対についいていけないし、
普通だったら、その経営者や上司自体の心がもつはずがないよ、 だから、早かれ、遅かれなくなっていくと思うから 気にせずに、自分たちは
新しい映像をどんどん創っていこう。」

そんな風に、伝えていました。
しかし、何年たっても模倣商品がおさまることはなく、 むしろ、どんどん加速して、

そういった同業他社は増えていく一方で、
私たちが声を上げないことをいいことに
あたかも、自分たちが創り出した映像のように
販売を継続し、さらには大きな広告を
出すような状況になってしまいました。
さらには、私たちのデザイナーが何カ月もかけて作った パンフレットのデザインをそのまま転用して、 自社のパンフレットにするような会社まで表れるに至りました。 (心あるお客様から、訴えた方がいいですよと
現物のご郵送とご指摘を頂きました。) その映像は、そもそも私たちが時間をかけて選んだ音楽から インスピレーションを受けて、デザインや構成を考えており、
全く違う音楽に当てはめてしまえば、 全く異質のモノになり、そしてクオリティも大きく下がってしまいます。

しかも、それらを弊社より高い金額で販売をしているのです。

日本は、長崎は、ウェディング映像業界は どうなってしまったのでしょうか? そんな誰にも誇れないような仕事して、 堂々と、自分が創ったもののように 世の中に出せる会社、人、ばかりに
なっていくのでしょうか?

そんな仕事をしていて、育ててくれた両親や、家族、友人に そして、自分のお子さんに対して 顔向けできるのでしょうか?

ウェディングに関わる人こそ、
新郎新婦様はもちろんのこと、
人として、家族に対して、友人に対して
共に働くスタッフに対して 胸を張れる仕事をしていくべきではないでしょうか?

そして毎日、スタッフの努力、苦労を間近で見ている私は こんなに頑張っている、大切な仲間であるスタッフが

他社の模倣をしているとお客様に認識された場合

それだけは、耐えることも、許すこともできないと
考えるに至りました。
私は、今までの静観するという態度、考えを改めて、 以下の行動を起こすべきだと考えるようになりました。
まず第1に
新郎新婦様に対して、私たちの商品は全てオリジナルで創り上げた商品で あることをしっかりお伝えしていきたいと思います。
模倣商品がある場合は 模倣商品にお気を付けください、という表記並びに 悪質な模倣(デザイン・構成の全て)をしている会社のHPを
その映像の紹介ページに、
以下お気を付けくださいという表記と共に掲載してまいります。
模倣はしていないとおっしゃる場合は、
むしろ、その旨を宣言して頂ければと思います。
判断については、お客様並びに司法の判断にお任せ致します。

第2に、
弊社の創り上げた商品は、全て弊社のスタッフが 創り上げたものであることを常に表記し
随時お伝えして参ります。

なおプロフィールビデオいう言葉や
席次表と言う一般的な言葉や、
映画やテレビ番組のパロディ内容で 商標や特許をとったり、

誰しも考えつき、同時多発的に起こるような
アイディア、商用の素材を使用したりすることの
専売を主張するものではなく、
主に弊社で開発したデザインや
特徴的なオリジナルの表現方法について
法律が認める範囲、及び一般的な良識として 100人中、99人が、おかしいと認める範囲で 開発会社としての認知及び、権利の侵害を
民事裁判にて、求めてまいります。
新郎新婦様に喜んで頂くために
長年、頑張ってくれているスタッフを守るために
必要だと理解したからです。 スタッフに対して、これらの対応が
遅れてしまったことを心からお詫びしました。 重ねて、この場を借りてもお詫びを致します。 私たちの一番の想いは、 新郎新婦様に喜んで頂ける、
そしてゲストの皆さんに喜んで頂ける映像が どんどん生まれて、 日本の結婚式が、もっともっと素晴らしいものになったらいいな。
というところです。
映像には、結婚式という場を、
より素敵なモノにできる力あると考えているからです。

その映像は、多くの人を幸せにすることができるし、 何より、新郎新婦様の宝物として
ずっと残っていくことになります。
それが、何の心もこもっていない
蔑まれるべき模倣品であっていいわけがありません。
制作者の誇りでもあるべきものです。
そして、本当にゼロから、その価値を作った制作者が 逆に模倣していると言う汚名を着せられる状況と可能性は やはり、排除しなくてはなりません。

ウェディングの映像業界が、
いろんな個性や特徴をもった会社でいっぱいになり、
素敵な映像ばかりで、
新郎新婦様が選ぶのに困るほどの
状況になったらいいと思います。
そして、ウェディングの映像に携わる
制作者、アシスタント、お客様対応スタッフ、経営者、
関わる全ての方々が、
家族、友人に対して、さらに言えば、誰に対しても
胸をはって「いい仕事をしているよ」と言える日が

来ることを願ってやみません。

同業他社の経営者の方、スタッフの方へのお願いです。

もし、模倣映像の制作を指示している方であれば
その映像をHPから削除し、止めてください。

もし、模倣映像の制作の指示を
受けている方であれば、NOと言ってください。
それは、新郎新婦様のためにもならなければ、 あなた自身のためにもなりません。
いずれ、会社として、人として
多くの信頼を失い、人が離れていくでしょう。
既に、そうではありませんか?

あなたの会社にしか、あなたにしか作れない 「価値ある映像」がきっとあるはずです。
それを企画・制作して、HPに公開して
お客様から注文を頂く喜びは、本当に最高のものです。

新郎新婦様の一生の一度の日に
あなたが企画した映像を流して頂けるんですよ!!

仕事は、どんな仕事であっても 「誰かのお役にたつこと」、「誰かを笑顔にすること」に
繋がっていると思います。
そういう仕事を私たちは、微力ながらも貫いていきたいと思います。

お客様におかれましては、 改めて、弊社のHPにおける映像は全て私たちスタッフが 心を込めて、開発、制作しているものであることを
ご理解頂ければ幸いです。

そして、この映像は見たことがない~本当に素敵!
かっこいい、かわいい、おもしろい、感動的、泣ける~

そんな評価を新郎新婦様から頂けるように
これからもHAPPYMOVIESは頑張ってまいりますので

どうぞ、宜しくお願い致します。

2014年11月 HAPPYMOVIES

HAPPYMOVIES 代表 松崎より、
お客様、また同業他社の皆さんに
ご伝達と、お願いがございます。

HAPPYMOVIESの映像は、 全て、オリジナルで私たち制作担当者が 「自分の結婚式だったら、大切な友人の結婚式だったら」という想いで ゼロからアイディアを練って、 何カ月も時間をかけて創り上げた作品です。
このことを、ご理解頂ければと存じます。
音楽を決めて、音楽からインスピレーションをもらって 構成を考えて、それにふさわしいデザインを考えて、
映像を組み上げていきます。

そして、HPで公開をして、新郎新婦様にご覧頂き、 一生の一度の結婚式で上映して頂くに当たって
ふさわしい映像かどうかをご判断頂き、
そして、ご依頼を頂いております。
新作のご依頼を初めて頂けた日は 普段は黙々と制作をしている、オフィスに歓声が上がり、 ハイタッチをして、握手をして、そして祝宴に出かけます。 それだけ、新作の映像を創る時には、
苦労がありますし、時間をかけて創り上げているのです。
そして、今日も明日も、私たちのテーマである
「心を込めて、高い技術で」を目指して スタッフ一人ひとりが、日々、努力を重ねています。

ここ数年、そんな私たちの映像が 同業他社にデザイン・構成を
模倣されることが増えてきました。
中にはひどいケースもあり、デザインも構成も ほぼそのままコピーされているということさえ、あります。
制作を担当したものは私に 「絶対に許せない、訴えられませんか?」と
伝えてきます。 制作者にとっては、それほど辛いことなのです。

私はそんな時、
これまではスタッフに対してこう伝えてきました。
「デザインや映像などのクリエイティブな仕事は、 多かれ、少なかれ、過去の作品を参考にしたり
アイディアのヒントを もらったりして、成立しているところがある。
私たちも、そういった過去のクリエイティブから
アイディアを得ている部分もあると思う。 そして、自分たちで創ることをしないで HAPPY MOVIESの映像を模倣をしている会社で 働くスタッフのことを考えたら続くわけがない、
なぜなら、

『この会社のこの映像をコピーして作って』と

制作スタッフが指示されたら、どう思う?

それを作っている時、どんな気持ちになると思う?

それが、外部の業者であったとしても 外部業者さんはその会社を絶対、軽蔑するでしょ。

そして、
家族にも、友人にも、子供にも、誇れないし、言えないし、 模倣してる会社だって知っている人
みんなに、蔑まされるような仕事を

人は続けられると思う?
そんな経営者や上司に、
スタッフは絶対についいていけないし、
普通だったら、その経営者や上司自体の心がもつはずがないよ、 だから、早かれ、遅かれなくなっていくと思うから 気にせずに、自分たちは
新しい映像をどんどん創っていこう。」

そんな風に、伝えていました。
しかし、何年たっても模倣商品がおさまることはなく、 むしろ、どんどん加速して、

そういった同業他社は増えていく一方で、
私たちが声を上げないことをいいことに
あたかも、自分たちが創り出した映像のように
販売を継続し、さらには大きな広告を
出すような状況になってしまいました。
さらには、私たちのデザイナーが何カ月もかけて作った パンフレットのデザインをそのまま転用して、 自社のパンフレットにするような会社まで表れるに至りました。 (心あるお客様から、訴えた方がいいですよと
現物のご郵送とご指摘を頂きました。) その映像は、そもそも私たちが時間をかけて選んだ音楽から インスピレーションを受けて、デザインや構成を考えており、
全く違う音楽に当てはめてしまえば、 全く異質のモノになり、そしてクオリティも大きく下がってしまいます。

しかも、それらを弊社より高い金額で販売をしているのです。

日本は、長崎は、ウェディング映像業界は どうなってしまったのでしょうか? そんな誰にも誇れないような仕事して、 堂々と、自分が創ったもののように 世の中に出せる会社、人、ばかりに
なっていくのでしょうか?

そんな仕事をしていて、育ててくれた両親や、家族、友人に そして、自分のお子さんに対して 顔向けできるのでしょうか?

ウェディングに関わる人こそ、
新郎新婦様はもちろんのこと、
人として、家族に対して、友人に対して
共に働くスタッフに対して 胸を張れる仕事をしていくべきではないでしょうか?

そして毎日、スタッフの努力、苦労を間近で見ている私は こんなに頑張っている、大切な仲間であるスタッフが

他社の模倣をしているとお客様に認識された場合

それだけは、耐えることも、許すこともできないと
考えるに至りました。
私は、今までの静観するという態度、考えを改めて、 以下の行動を起こすべきだと考えるようになりました。
まず第1に
新郎新婦様に対して、私たちの商品は全てオリジナルで創り上げた商品で あることをしっかりお伝えしていきたいと思います。
模倣商品がある場合は 模倣商品にお気を付けください、という表記並びに 悪質な模倣(デザイン・構成の全て)をしている会社のHPを
その映像の紹介ページに、
以下お気を付けくださいという表記と共に掲載してまいります。
模倣はしていないとおっしゃる場合は、
むしろ、その旨を宣言して頂ければと思います。
判断については、お客様並びに司法の判断にお任せ致します。

第2に、
弊社の創り上げた商品は、全て弊社のスタッフが 創り上げたものであることを常に表記し
随時お伝えして参ります。

なおプロフィールビデオいう言葉や
席次表と言う一般的な言葉や、
映画やテレビ番組のパロディ内容で 商標や特許をとったり、

誰しも考えつき、同時多発的に起こるような
アイディア、商用の素材を使用したりすることの
専売を主張するものではなく、
主に弊社で開発したデザインや
特徴的なオリジナルの表現方法について
法律が認める範囲、及び一般的な良識として 100人中、99人が、おかしいと認める範囲で 開発会社としての認知及び、権利の侵害を
民事裁判にて、求めてまいります。
新郎新婦様に喜んで頂くために
長年、頑張ってくれているスタッフを守るために
必要だと理解したからです。 スタッフに対して、これらの対応が
遅れてしまったことを心からお詫びしました。 重ねて、この場を借りてもお詫びを致します。 私たちの一番の想いは、 新郎新婦様に喜んで頂ける、
そしてゲストの皆さんに喜んで頂ける映像が どんどん生まれて、 日本の結婚式が、もっともっと素晴らしいものになったらいいな。
というところです。
映像には、結婚式という場を、
より素敵なモノにできる力あると考えているからです。

その映像は、多くの人を幸せにすることができるし、 何より、新郎新婦様の宝物として
ずっと残っていくことになります。
それが、何の心もこもっていない
蔑まれるべき模倣品であっていいわけがありません。
制作者の誇りでもあるべきものです。
そして、本当にゼロから、その価値を作った制作者が 逆に模倣していると言う汚名を着せられる状況と可能性は やはり、排除しなくてはなりません。

ウェディングの映像業界が、
いろんな個性や特徴をもった会社でいっぱいになり、
素敵な映像ばかりで、
新郎新婦様が選ぶのに困るほどの
状況になったらいいと思います。
そして、ウェディングの映像に携わる
制作者、アシスタント、お客様対応スタッフ、経営者、
関わる全ての方々が、
家族、友人に対して、さらに言えば、誰に対しても
胸をはって「いい仕事をしているよ」と言える日が

来ることを願ってやみません。

同業他社の経営者の方、スタッフの方へのお願いです。

もし、模倣映像の制作を指示している方であれば
その映像をHPから削除し、止めてください。

もし、模倣映像の制作の指示を
受けている方であれば、NOと言ってください。
それは、新郎新婦様のためにもならなければ、 あなた自身のためにもなりません。
いずれ、会社として、人として
多くの信頼を失い、人が離れていくでしょう。
既に、そうではありませんか?

あなたの会社にしか、あなたにしか作れない 「価値ある映像」がきっとあるはずです。
それを企画・制作して、HPに公開して
お客様から注文を頂く喜びは、本当に最高のものです。

新郎新婦様の一生の一度の日に
あなたが企画した映像を流して頂けるんですよ!!

仕事は、どんな仕事であっても 「誰かのお役にたつこと」、「誰かを笑顔にすること」に
繋がっていると思います。
そういう仕事を私たちは、微力ながらも貫いていきたいと思います。

お客様におかれましては、 改めて、弊社のHPにおける映像は全て私たちスタッフが 心を込めて、開発、制作しているものであることを
ご理解頂ければ幸いです。

そして、この映像は見たことがない~本当に素敵!
かっこいい、かわいい、おもしろい、感動的、泣ける~

そんな評価を新郎新婦様から頂けるように
これからもHAPPYMOVIESは頑張ってまいりますので

どうぞ、宜しくお願い致します。

2014年11月 HAPPYMOVIES

もっと見る

2013.11.17

プロフィールムービーの力を。

こんにちは、4月27日の快晴を祈りながら、
目下、同日挙式のお客様のプロフィールムービーを制作中の松崎です。
先週はスタッフの結婚式もあり、
またまた、たくさんの幸せを分けてもらいました。
ウェディングシーズンに入り、
毎日、毎日、沢山のプロフィールムービーを
作らせて頂いておりますが、
改めて、十人十色の人生があり
その一つ一つがかけがえのないものであることを実感しています。

そこには沢山の愛があって、
その一つ一つが、とても素晴らしく、美しいことだなぁと感じます。
普段はなかなか伝えることのできない言葉、想いがあるかと思いますが、
映像だからこそ伝えられることもあります。

また、直接的な表現でなくても
映像にその写真を写すだけで、
伝わることもあると思います。

おふたりのことを、おふたりの家族のことを
プロフィールムービーを通じて
よく知って頂くことで

結婚式は、より想いのこもった
温かな雰囲気に包まれていく~。

そんな力のある映像を
これからも作っていきたいと思います。

こんにちは、4月27日の快晴を祈りながら、
目下、同日挙式のお客様のプロフィールムービーを制作中の松崎です。
先週はスタッフの結婚式もあり、
またまた、たくさんの幸せを分けてもらいました。
ウェディングシーズンに入り、
毎日、毎日、沢山のプロフィールムービーを
作らせて頂いておりますが、
改めて、十人十色の人生があり
その一つ一つがかけがえのないものであることを実感しています。

そこには沢山の愛があって、
その一つ一つが、とても素晴らしく、美しいことだなぁと感じます。
普段はなかなか伝えることのできない言葉、想いがあるかと思いますが、
映像だからこそ伝えられることもあります。

また、直接的な表現でなくても
映像にその写真を写すだけで、
伝わることもあると思います。

おふたりのことを、おふたりの家族のことを
プロフィールムービーを通じて
よく知って頂くことで

結婚式は、より想いのこもった
温かな雰囲気に包まれていく~。

そんな力のある映像を
これからも作っていきたいと思います。

もっと見る

2013.05.05

臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせ6月26日(火) 本日、社内研修のため終日お休みを頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

臨時休業のお知らせ6月26日(火) 本日、社内研修のため終日お休みを頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

もっと見る