感動的なラストを演出するエンディングムービー「糸-endroll-」をリニューアル★|結婚式のプロフィールビデオ制作

BLOG

ブログ

2017.10.20

感動的なラストを演出するエンディングムービー「糸-endroll-」をリニューアル★

披露宴の締めくくりに欠かせないエンディングムービーは、
ゲストが最後に目にする映像となり、
そのまま披露宴の思い出として印象に残る
大切な演出のひとつ。

もっと感動的に、
よりゲストに感謝の気持ちが伝わるようにと、
デザインや構成、フォント等の改善を何度も重ね…
このたび、エンディングムービー「糸-endroll-」
リニューアルいたしました!

◆価格◆
メッセージ無 29,800円
メッセージ有 39,800円

◆写真枚数◆
新郎20枚まで 新婦20枚まで 二人3枚(固定)
※写真追加不可

◆再生時間◆
5~7分程

◆音楽変更◆
追加料金で変更可
※無音納品不可

最近では“撮って出し”のエンドロールも人気ではありますが、
家族やゲストとの懐かしい写真とともに流すメッセージは
より感情移入もしやすく、
ゲストの心にまっすぐ届くのではないでしょうか。

それでは早速、
今回のリニューアルポイント5つをご紹介いたします!

1.名簿表示の構成を、
新郎ゲスト、新婦ゲスト、SPECIAL THANKSの三段構成に変更

きっちりと構成を3つに分けることで
映像自体がとても見やすくなり、
見ている側も、今はどちらのゲストへのメッセージなのかが
一目瞭然になりました。

2.写真と名簿・メッセージのリンクが可能に!

写真と名簿(メッセージ)をリンクさせて
さらに映像へ入り込めるようになることで、
メッセージが伝わる速度も変わってきます。
ゲストにきちんと感謝が伝わるよう調整いたします。

3.まるで映画のような迫力の “シネマスコープサイズ” を採用

画面サイズをシネマスコープサイズに変更し、
映画のようなドラマティックな映像演出が可能に。
通常の写真がパノラマ写真になったような印象の違いです!

4.写真もメッセージも見やすいレイアウト

1画面につき、写真はサイドに2枚構成。
写真に動きをつけていないので、
見ている側の視点が定まらないということもなく
写真とメッセージの両方をしっかりとご覧いただけます。

5.ふたりとゲストを繋ぐ “糸” の演出

ふたりの赤い糸、という意味だけでなく
家族やゲストの皆さまとの “縁” という意味も込めて
今までの出会いや繋がりを感じさせる
大人っぽいデザインに仕上げています。

なお、写真選びのポイントとしては、
もしプロフィールムービーを流されるのであれば、
エンディングでももう一度同じ写真を使うことで
披露宴のハイライトが自然と思い起こされ
ハレの日に立ち会えた喜びを改めて感じていただけますし、
もちろん、プロフィールで使っていないお写真を使われても
ゲストと多くの思い出を分かち合えて、おすすめです!

大人なふたりにぴったりの、ドラマティックなエンディングムービー
糸 -endroll-で、ふたりの結婚式のラストを感動的に演出してみては?☆